PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

トトガ御用達

我が家でお気に入りの商品・お店などを紹介します。
<< 新・人体の矛盾 | main | 声を出して覚える般若心経 >>
人体 失敗の進化史
評価:
遠藤 秀紀
光文社
¥ 777
(2006-06-16)
Amazonランキング: 1517位
Amazonおすすめ度:
ペンギンの教訓
遺体解剖学者の思いがほとばしる
やっぱりそうだったのか・・
人体が何度も設計変更を繰り返してきたことが、写真やイラスト入りで説明してあります。割とくだけた文章で読みやすいと思いました。

とかくわたしたちは、自分たちの体をうまく設計された機械のように思いがちです。だから、どんな病気でも体を正常な状態に戻してやれば健康になる!と信じている人はかなり多いのではないでしょうか。そう誤解している人は必見の書です。
| | 00:18 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 00:18 | - | - |









http://totoga.jugem.jp/trackback/17
新・人体の矛盾
井尻正二さんは「野尻湖のぞう」(くもんの推薦図書)の著者でもあります。「現代ソフィスト伝」にも登場します。同じコンセプトの本(「人体・失敗の進化史」)が最近も出ていますが、井尻さんの本は視点がユニークで面白いです。例えば、人体を構成している器官が生物
| トトガ御用達 | 2011/08/23 10:12 AM |
体液は35億年前から(人矛1/12)
「新・人体の矛盾」の「1 血液と太古の海」を読みました。(小林教室収蔵) 井尻正二さんは「野尻湖のぞう」(くもんの推薦図書)の著者でもあります。「現代ソフィスト伝」にも ...
| トトガ・ノート | 2011/08/02 12:33 AM |
「想定外」の人間?
 6月25日にテレビ朝日系で放送されました「キャノンスペシャル ジュラシック・コード」は、脳が継ぎ足しで進化してきたことによる弊害が取り上げられていました。爬虫類の脳と言われる脳幹は自分が生き残るためだけの脳であり、それに哺乳類の脳と言える大脳辺縁系が
| 出張はりきゅう師の日記 | 2007/07/18 11:56 PM |
「想定外」の人間
 長い生命の歴史をずっと見続けてきた人はどこにもいる筈がないので、進化論もひとつの仮説に過ぎないのですが、それが正しいとして話を進めます。そうすると、私たちの血液は、35億年前に細菌やらん藻の姿をしていた祖先の血液が基になっています。背骨は、5億4千
| 出張はりきゅう師の日記 | 2007/07/17 12:21 AM |
amazonサーチボックス
amazonおまかせリンク
Google AdSense
検索向けAdSense
ツイッター
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS