PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

トトガ御用達

我が家でお気に入りの商品・お店などを紹介します。
<< NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 徳川家康 3枚組 | main | 人体 失敗の進化史 >>
新・人体の矛盾
井尻正二さんは「野尻湖のぞう」(くもんの推薦図書)の著者でもあります。「現代ソフィスト伝」にも登場します。

同じコンセプトの本(「人体・失敗の進化史」)が最近も出ていますが、井尻さんの本は視点がユニークで面白いです。

例えば、人体を構成している器官が生物史上に登場してくるタイミングがバラバラなのですが、これを説明するのに家庭の中を見渡します。ナイフは石器と考えれば紀元前70000年、鏡は紀元前6000年、洋服は1870年、電灯は1887年、テレビは1953年…etc。

こういった具合に、体内の各器官について見ていきます。今回は血液。これは35億年前の生命の起源にまで遡る最も古株の人体のパーツと言えそうです。

本書では体液の相対的イオン組成(ナトリウムを100とした時の、カリウム、カルシウム、マグネシウム、塩素、亜硫酸の量)が紹介されており、クラゲ、ウミザリガニ、ツノザメ、タラ、カエル、イヌ、ヒトの体液と海水が比較されています。その傾向は生物も海水も似ており、下等な動物ほど海水に近い傾向が見られます。

本書の内容からは離れますが、体液中のナトリウム濃度と言われると血圧のことが頭に浮かびます。ナトリウムを摂り過ぎると高血圧になる…。

血圧を下げるにはカリウム、カルシウム、マグネシウムの摂取が有効と言われていますが、要するにナトリウムの過剰摂取によるイオンバランスの崩れを是正することに他ならないことが、イオン組成の表を見ると分かります。

海水から取った天然の塩が体にいいというのもうなづけます。

いろいろな添加物が入った食品は、私たちの体液のバランスを撹乱します。これは35億年前から伝統を撹乱していることになります。


評価:
井尻 正二,小寺 春人
築地書館
---
(1994-02)
Amazonランキング: 406941位

| | 17:16 | comments(0) | trackbacks(26) |
スポンサーサイト
| - | 17:16 | - | - |









http://totoga.jugem.jp/trackback/16
飲み込むことは難しい(人矛25)
「新・人体の矛盾」の「便器の進化とヒトの進化」(p208〜210)を読みました。(小林教室収蔵) 俗に「ノドチンコ」と呼ばれているものですが、正しい名前は「口蓋垂」というようで ...
| トトガ・ノート | 2012/08/03 12:30 AM |
肛門いろいろ(人矛24)
「新・人体の矛盾」の「便器の進化とヒトの進化」(p164〜166)を読みました。(小林教室収蔵) 《以下引用(p164)》 肛門のまわり、つまり外生殖器をふくめた会陰という領域は、そ ...
| トトガ・ノート | 2012/07/26 12:30 AM |
表情筋(人矛23)
「新・人体の矛盾」の「人体解剖事はじめ」(p20〜21)を読みました。(小林教室収蔵) 表情筋というのは、解剖学ではほとんど話題になりません。筋肉を勉強する時には、起始・停止 ...
| トトガ・ノート | 2012/07/18 12:30 AM |
解剖学教室(人矛22)
「新・人体の矛盾」の「人体解剖事はじめ」(p20〜21)を読みました。(小林教室収蔵) この本を一通り読んできましたが、所々に挿入されている「人体こぼれ話」というコラムのよう ...
| トトガ・ノート | 2012/07/10 12:30 AM |
個体発生と癌(人矛21)
「新・人体の矛盾」の「12 人体の矛盾」(p212〜229)を読みました。(小林教室収蔵) 個体発生と系統発生についても書かれています。 《以下引用(p218)》 …人体を例にとると、ヒト ...
| トトガ・ノート | 2012/07/02 12:30 AM |
脳血管の欠陥(人矛20)
「新・人体の矛盾」の「12 人体の矛盾」(p212〜229)を読みました。(小林教室収蔵) 脳の血管について再び取り上げられています。興味深いので、私も再掲。 《以下引用(p214)》 血 ...
| トトガ・ノート | 2012/06/24 12:56 AM |
直立姿勢による矛盾(人矛19)
「新・人体の矛盾」の「12 人体の矛盾」(p212〜229)を読みました。(小林教室収蔵) 本のタイトルと同じ名前のこの章は、全体の総括から始まります。 《以下引用(p212)》 すでに11 ...
| トトガ・ノート | 2012/06/16 12:30 AM |
ヒトが獲得したもの(人矛18)
「新・人体の矛盾」の「11 オトガイの謎」を読みました。(小林教室収蔵) 今回は獲得したものの方を並べていきたいと思います。 直立二足歩行。 背骨が垂直に立ち、下に行くほど ...
| トトガ・ノート | 2012/06/08 12:33 AM |
ヒトが失ったもの(人矛17)
「新・人体の矛盾」の「11 オトガイの謎」を読みました。(小林教室収蔵) お年寄りが「オトガイ」と良く使うので方言だとばかり思っていました。解剖学で出てきたときにはビック ...
| トトガ・ノート | 2012/05/31 12:33 AM |
ヒトの部分は小児期に構築が始まる(人矛16)
「新・人体の矛盾」の「10 大脳皮質は考える」を読みました。(小林教室収蔵) 《以下引用》 もっとも人類的な発達をとげているのは、前頭前野とよばれる前頭葉の前端部分である。 ...
| トトガ・ノート | 2012/05/23 12:33 AM |
胎盤の未来(人矛15)
「新・人体の矛盾」の「9 胎盤の出現」を読みました。(小林教室収蔵) 脊索動物から魚類までは、無脊椎動物と同様、海に卵を生み落し、卵は海水中で大きくなりました。 上陸を ...
| トトガ・ノート | 2012/05/15 12:33 AM |
単孔類と有袋類(人矛14)
「新・人体の矛盾」の「9 胎盤の出現」を読みました。(小林教室収蔵) 単孔類(カモノハシ、ハリモグラなど)と有袋類(カンガルー、コアラなど)は、卵生と胎生の間をうめるよ ...
| トトガ・ノート | 2012/04/30 12:33 AM |
卵と尿酸の関係(人矛13)
「新・人体の矛盾」の「9 胎盤の出現」を読みました。(小林教室収蔵) 爬虫類が陸上動物として独立するためには、炭酸カルシウムの結晶でできた固い殻に包まれた、水との縁を断 ...
| トトガ・ノート | 2012/04/22 12:33 AM |
ウロコ、羽毛、体毛、ヒゲ(人矛10)
「新・人体の矛盾」の「8 毛根をさぐる」を読みました。(小林教室収蔵) ヒトの体の表面は死んだ細胞で覆われている…という言い方をするとゾッとしてしまいますが、表皮をはじ ...
| トトガ・ノート | 2012/02/26 12:33 AM |
耳は側線だった!(人矛9)
「新・人体の矛盾」の「7 耳の歴史」を読みました。(小林教室収蔵) これまで触れてきましたのは中耳が中心でしたが、耳の本体と言うべきところは内耳です。聴覚の蝸牛管と、平 ...
| トトガ・ノート | 2012/01/31 12:33 AM |
耳はアゴだった!(人矛8)
「新・人体の矛盾」の「7 耳の歴史」を読みました。(小林教室収蔵) 「耳の中がけいれんしたことがある」という方の体験談。飛行機に乗って気圧が変化したあたりから耳が変で、 ...
| トトガ・ノート | 2012/01/23 12:33 AM |
耳はエラだった!(人矛7/13)
「新・人体の矛盾」の「7 耳の歴史」を読みました。(小林教室収蔵) 魚のエラ、見てると不思議です。こんなとこに大きな穴があいてる。人間もこんなだったらかなわんな… とこ ...
| トトガ・ノート | 2012/01/03 12:33 AM |
手足は3億6千万年前から(人矛6/12)
「新・人体の矛盾」の「6 手と足の由来」を読みました。(小林教室収蔵) 手の起源は胸鰭、足の起源は腹鰭と考えて問題は無いでしょう。ただ、鰭の位置や数は、かつてはいろいろ ...
| トトガ・ノート | 2011/11/12 12:33 AM |
肺は3億7千万年前から(人矛5/12)
「新・人体の矛盾」の「5 肺の起源」を読みました。(小林教室収蔵) ポリプテルスのような古代魚には肺が見られるそうです。発生の段階で、腸管(食道)が膨らんでできるそうで ...
| トトガ・ノート | 2011/10/12 12:33 AM |
腎臓は5億年前から(人矛4/12)
「新・人体の矛盾」の「4 腎臓の進化」を読みました。(小林教室収蔵) 排泄物として、大便と小便は固体か液体かの違いでしかないように感じますが、大便は食物として一度体に取 ...
| トトガ・ノート | 2011/09/22 12:33 AM |
歯は4億5千万年前から(人矛3/12)
「新・人体の矛盾」の「3 歯の由来」を読みました。(小林教室収蔵) 歯の起源は、無顎類のウロコと考えられるとのこと。つまり外皮だったわけで、これが口の中にも分布するよう ...
| トトガ・ノート | 2011/08/30 12:33 AM |
背骨は5億4千万年前から(人矛2/12)
「新・人体の矛盾」の「2 背骨を訪ねて」を読みました。(小林教室収蔵) 背骨の起源は、現在ではホヤの幼生に見られる脊索と考えられるとのこと。パイナップルのような、いわば ...
| トトガ・ノート | 2011/08/23 12:30 AM |
体液は35億年前から(人矛1/12)
「新・人体の矛盾」の「1 血液と太古の海」を読みました。(小林教室収蔵) 井尻正二さんは「野尻湖のぞう」(くもんの推薦図書)の著者でもあります。「現代ソフィスト伝」にも ...
| トトガ・ノート | 2011/08/02 12:33 AM |
教育に悪の原理を(ソ伝1/17)
「現代ソフィスト伝」の第一部の「一、教育に「悪の原理」を持ちこむ」を読みました。(小林教室収蔵) この本は、公文式の創始者公文 公(くもん とおる)の伝記のようなものでし ...
| トトガ・ノート | 2011/07/16 12:33 AM |
「想定外」の人間?
 6月25日にテレビ朝日系で放送されました「キャノンスペシャル ジュラシック・コード」は、脳が継ぎ足しで進化してきたことによる弊害が取り上げられていました。爬虫類の脳と言われる脳幹は自分が生き残るためだけの脳であり、それに哺乳類の脳と言える大脳辺縁系が
| 出張はりきゅう師の日記 | 2007/07/18 11:56 PM |
「想定外」の人間
 長い生命の歴史をずっと見続けてきた人はどこにもいる筈がないので、進化論もひとつの仮説に過ぎないのですが、それが正しいとして話を進めます。そうすると、私たちの血液は、35億年前に細菌やらん藻の姿をしていた祖先の血液が基になっています。背骨は、5億4千
| 出張はりきゅう師の日記 | 2007/07/16 5:18 PM |
amazonサーチボックス
amazonおまかせリンク
Google AdSense
検索向けAdSense
ツイッター
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS