PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

トトガ御用達

我が家でお気に入りの商品・お店などを紹介します。
<< おやすみなさいのほん | main | おまたせクッキー >>
ぼちぼちいこか
評価:
マイク・セイラー
偕成社
¥ 1,260
Amazonランキング: 12519位
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:育児
 くもんのすいせん図書3A-17

この絵本の原題は 「What can a hippopotamus be ?」 です。直訳すれば「カバくんは何になれるかな?」てとこでしょうか?それが意訳されて「ぼちぼちいこか」…。

「何で関西弁やねん?」というのが第一印象でしたが、読むと何となく分かります。

「カバくんは何になれるかな?」よりも「ゆっくりいこうよ」よりも、「ぼちぼちいこか」がいいです。

原書が英語の方言で書かれているというわけでもないでしょうから、原作を超えた意訳かもしれません。
| 公文推薦図書3A | 20:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:10 | - | - |









http://totoga.jugem.jp/trackback/158
ぼちぼちいこか(くもん図書)
くもんのすいせん図書(3Aの17番)「ぼちぼちいこか」を読みました。 小林教室周辺の教室が共同で図書を購入して、巡回図書館のようにしています(通称「おにぎり文庫」)。 ...
| トトガ・ノート | 2011/08/22 12:33 AM |
amazonサーチボックス
amazonおまかせリンク
Google AdSense
検索向けAdSense
ツイッター
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS