PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
音楽と洗脳
評価:
苫米地 英人
徳間書店
(2017-09-21)
Amazonランキング: 16002位

JUGEMテーマ:読書

 

平均律の音楽は美しくないということを詳述している。CD音質とハイレゾ音質を提供するためDVD付!

 

小学生の頃から音楽は苦手なのだが、興味は持っていた。おそらく、この本に40年前くらいに出会っていたら、ミュージシャンを目指したかもしれない。

音楽が苦手だったのは、ピアノが音痴だったからのだ!(笑)

特殊音源の作り方については生ベチ#100で軽く触れているが、本書では更に詳しい。もちろん、これを読んだからといって、自分で作れるようにはならないが。

生ベチ#86で紹介されている、独自の単位「カイザー」の創始者貝崎さんのインタービューがkindle版には載るらしい(p127)。これも興味がある。
 

| 苫米地英人 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:39 | - | - |









http://totoga.jugem.jp/trackback/1028
amazonサーチボックス
amazonおまかせリンク
Google AdSense
検索向けAdSense
ツイッター
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS