PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

トトガ御用達

我が家でお気に入りの商品・お店などを紹介します。
セラバンド

JUGEMテーマ:趣味

| 美容と健康 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
人体600万年史(下):科学が明かす進化・健康・疾病
評価:
ダニエル・E・ リーバーマン
早川書房
¥ 2,376
Amazonランキング: 42983位

JUGEMテーマ:読書

1万1700年前に氷河期が終わって完新世の到来が告げられると、気候は氷河期より温暖になったばかりか、安定度も増し、気候と降雨の極端な変動が少なくなった。氷河期の間にも、狩猟採集民はときおり植物を栽培してみようと試行錯誤を繰り返したが、その実験が根づくことはなかった。理由 おそらく、極端で急激な気候変化のせいで努力が立ち消えになってしまったからだろう。
(Kindle No.105)

こんなことを書くと農家の人に怒られるとは思うのだが…こんな果樹王国のど真ん中で書くのはとっても勇気がいることなんだけれども…

農業が始まったきっかけが氷河期後の気候安定だということになると、最近の気候変動は農業にとって致命的なことだということになる。それは、後継者不足とかいう次元の話ではない根本的なことである。

地球の気候変動が再び激しくなってしまったら、 我々は再び 狩猟採集民に戻らなければならないのだろうか?
 
| 美容と健康 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(2) |
GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス
JUGEMテーマ:読書

関連記事は、トラックバックに随時加えていきます。
| 美容と健康 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(2) |
BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族
評価:
クリストファー・マクドゥーガル
日本放送出版協会
¥ 2,160
Amazonランキング: 1581位

JUGEMテーマ:読書
 
| 美容と健康 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(1) |
スタンフォードのストレスを力に変える教科書
評価:
ケリー・マクゴニガル
大和書房
¥ 1,728
(2015-10-22)
Amazonランキング: 22位

JUGEMテーマ:読書

「The Upside of Stress」の邦訳。「ストレス革命」と呼びたいくらい衝撃的なんだけど。
| 美容と健康 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(8) |
マインドフルネスストレス低減法
評価:
ジョン カバットジン
北大路書房
¥ 2,376
(2007-09)
Amazonランキング: 4346位

JUGEMテーマ:読書
| 美容と健康 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
タラ・スタイルズのYOGA CURES −52の病気・症状に対する、シンプルな健康のためのヨガ
JUGEMテーマ:趣味

写真集のような、ファッション誌のような…そんな趣のページもあります。
| 美容と健康 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
YOGAポーズ大全
評価:
Satori Sankara
成美堂出版
¥ 1,296
(2015-05)
Amazonランキング: 7321位

JUGEMテーマ:趣味

テーマごとに色分けされていますが、モデルさんの衣装の色もそれに合わせてあります。
| 美容と健康 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
The Upside of Stress: Why stress is good for you (and how to get good at it)
JUGEMテーマ:趣味
| 美容と健康 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(13) |
Yoga for Pain Relief
JUGEMテーマ:趣味

心理学とかポジティブシンキングで検索していて、ケリー・マクゴニガル〔Kelly McGonigal〕さんを知りました。前回まで読んできた「スタンフォードの自分を変える教室」で有名になった方のようです。この本にも「あの『スタンフォードの自分を変える教室』の…」的な紹介がなされておりますから。

なので、私も最初にそちらの本を読みましたが、本命はこちらの本です。何しろ、慢性疼痛の解決策としてヨーガが紹介されているのですから。彼女自身が慢性疼痛で悩み、20年ほど前にヨーガを始めたとのこと。ヨーガを続けることで、痛みが緩和するだけでなく、理想の自分を実現する助けにもなることに気づいた、と彼女は書いています。

つまり、彼女にとっても、こっちが先なんですね。前回、「スタンフォードの自分を変える教室」のまとめのところで、マインドフルネス瞑想が有効なようだと書きましたが、ヨーガを通してマインドフルネス瞑想を続けていた彼女が、結果として「自分を変える」方法を見つけたということのようです。

20年前と言えば、私もヨガ教室の人と知り合ったり、瞑想教室に参加したりもしていました。この頃の思い出は、「世紀末の夜に」にまとめてあります。

ヨガにしても瞑想にしても、良いものだという手ごたえは当時も感じていました。ただ、科学というコンセンサスから逸脱したい衝動を抑えきれない人々が当時は私の周りにも多く(上記の「世紀末の夜に」参照)、さらにはオウム事件の影響もあり、もう一歩入り込むことにはためらいがあったように思います。

ケリーさんは、心理学・神経科学・医学の最新の研究を組み合わせて、当時私が感じた「良いもの」を説明してくれています。当時は知られていなかった科学的根拠がありますから、それを基に自分なりの考察も可能で、ためらいなく先に踏み込むことができそうです。

本書の流れに沿って理論的なところから勉強していきますが、先行してヨガを先月から試しています。Yogalogですと、動画でレッスンを行うことができます。呼吸の大切さにあらためて気づきました。

ストレッチとは全然違いますね。
| 美容と健康 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(16) |
amazonサーチボックス
amazonおまかせリンク
Google AdSense
検索向けAdSense
ツイッター
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS