PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

トトガ御用達

我が家でお気に入りの商品・お店などを紹介します。
夢をかなえるPX2完全マスター
評価:
コグニティブリサーチラボ株式会社
Amazonランキング: 8115位

JUGEMテーマ:育児

 

公文式と似てるところが多々あると思った。結果が出る方法論は同じということだろう。

 

「コミュニケーションには3種類ある」というのが、目からウロコだった。子どもに教えておくべきことを、今頃知った。子どもには子どものうちに伝えておこう。

 

| 苫米地英人 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
脳を味方につける生き方
評価:
苫米地英人
三笠書房
¥ 1,404
(2009-07-01)
Amazonランキング: 245393位

JUGEMテーマ:読書

 

トレーニング法を紹介した実践的な内容。ルー・タイスと出会った後の筈なのでコーチング理論の片鱗が感じられるが、今の説明の仕方と若干異なる。しかしそれは矛盾するものではないので、むしろ理解が深まる。


プライミングの意味が分かった。空腹を感じた時に狩りをしようと思わせるのはドーパミン。仕留めて、調理して、食べ終わるまで出続ける。こういった状態のことをプライミングという。

 

「なりたい自分」「思い通りの自分」を演じることで、周囲が変わり、自分が理想へと近づいていく。プライミングの状態に自分を置くことができれば、ドーパミンの力で夢は実現へと近づいていく。

 

それには成功実現を強くイメージすることになるが、それで脳が満足してしまうとプライミングは停止してしまう。その弊害を防ぐため「ゴールは現状の外」という鉄則を守る必要がある。

 

これひとつ納得できただけでも大きな収穫であるが、他にもいろいろな発見があった。

| 苫米地英人 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
認知科学への招待
評価:
サイゾー
Amazonランキング: 1096位

JUGEMテーマ:読書

 

要らないイェール大学からカーネギーメロン大学に移るまでの経緯も、生ベチでおっしゃっている内容を整理することができた。

 

私もエンジニア(博士の逆鱗に触れたらしいF社で)だったので、とても面白かった。三層構造のニューラルネットワークの話はもっと詳しく知りたいと思った。エンジニア時代に読んでいたら、人生が変わったかもしれない。

| 苫米地英人 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
とてつもない未来を引き寄せる予見力
評価:
苫米地英人
徳間書店
¥ 900
(2009-10-20)
Amazonランキング: 88442位

原子力潜水艦をリースしろ!という提言をこの本に書いたと、生ベチでおっしゃっていたので買って読んだ。他にも「なるほど!」という提言が多々あり、近著「2050年 衝撃の未来予想」の片鱗が伺える内容もあった。

 

ワタクシ的に特に響いたのは「議院内閣制の廃止」。今の日本では立法権と行政権が分立していないという指摘。国会議員が内閣のメンバーになるというのは、言われてみればとてもおかしな話。分立するはずがない。与党の安定多数となり強行採決が何度も繰り返される事態となった現在は、これが問題であることは火を見るよりも明らかであるが、これを数年前に指摘していた博士はやはりとてつもない予見力の持ち主。

| 苫米地英人 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドクター苫米地の新・福音書――禁断の自己改造プログラム

ルー・タイスに出会う前の苫米地理論をまとめた本と言えると思う。なので「現状の外にゴールを」的な話はないけれど、モーダルチャンネル、共感覚、記憶等を活用したトレーニング法がまとめてある。

 

私も最初は、奇抜なことばかりおっしゃる方という印象を持っていたのだけれど、いろいろな著作を読んで理解が深まるにつれ至極当然の内容であることが分かるし、この本を読んで昔も今も全然主張がブレてないことが分かった。

| 苫米地英人 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ
評価:
苫米地 英人
サイゾー
¥ 1,404
(2017-04-28)
Amazonランキング: 5094位

ハッシュ関数、ブロックチェーン、マイニングなど、仮想通貨を理解する上で必要な知識が分かりやすくまとめてある。生ベチで聞き取れなかった言葉が確認できて、とても良かった。ビットコインに関しては、この本で指摘していることが現在現実になっている。流石…。

| 苫米地英人 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
超訳般若心経
評価:
苫米地 英人
PHP研究所
¥ 680
(2015-07-03)
Amazonランキング: 89818位

JUGEMテーマ:読書

 

私も仏教に傾倒した時期があったので、般若心経は暗誦できる。それでも何となく理解できない部分、従来の説明が違うんじゃないかと思う部分があった。これは般若心経に限ったことではなく、仏教全般に言えることなのだけれど。

 

で、普通はそういう疑問に出くわすと、自分の勉強が足りないとか、それだけ仏教の教えが深遠なのだと捉えることになっている。ただ、釈然としないことに変わりはない。

 

そういったモヤモヤがスーっと解消した。著者の「不遜な」(笑)超訳のお蔭で、般若心経が非常にシックリしたものになった。「幸せ」に関する説明や、「空」の英訳は「emptiness」ではなく「fullness」ではないかという提言なども素晴らしい。

 

般若心経がやっと自分のものになった感じがする。

| 苫米地英人 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】

JUGEMテーマ:読書

 

「フリーミアム」という言葉を初めて聞いたのは、クローズアップ現代だったと思う。その時は、とんでもない新しい概念のように思った。でも、今になって思うとどうってことない…。

 

あれは何だったのだろう…と、博士の意見を聞いてみたくて、この本を読んでみた。いつもそうなのだが、表題で本を選んでも読んでいるうちに違う話になって、ちょっとはぐらかされたような気持になるが、結局最初の興味よりもそっちの方に興味が湧いて、読んでよかったで終わる。

 

表題のことはどうでも良いことのような気持ちになるのだが、それは思考の抽象度が上がったからなのだろう。「フリーミアム」も殊更取り立てるような新しい出来事ではなく、それに似たもっと大きなことが既に金融界などで仕掛けられている。マスメディアもそうじゃないかと言われてなるほどと思う。

 

結局、あれはアメリカで話題になった本に乗っかってNHKが仕掛けただけのようだ。これまた、なるほどである。

| 苫米地英人 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方

当然のことながら、いろいろな感情ごとに解説してある。イラストが面白い。本も軽いので、気軽に読みやすいのだが、それぞれの感情の分析は的確で深い。これを熟読すれば、感情を「エンターテインメント」「人生のスパイス」として味わう術を身につけることができるだろう。

| 苫米地英人 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
2050年 衝撃の未来予想
評価:
苫米地 英人
TAC出版
¥ 1,620
(2017-02-22)
Amazonランキング: 1901位

単なる未来予想かと思って、余り気のりしないまま購入。だが、それだけじゃなかった。仮想通貨とか金融資本主義の歴史に関する内容が自分的には凄く面白かった。未来予想の方は、だいたい生ベチで聴いていたので。

| 苫米地英人 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
amazonサーチボックス
amazonおまかせリンク
Google AdSense
検索向けAdSense
ツイッター
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS